ホーム / 共同募金運動 / 赤い羽根募金運動

赤い羽根募金運動

 毎年10月から12月までの3ヶ月間、都道府県ごとに募金運動が展開され、災害時など例外を除き、集まった寄付金は各都道府県内で使い途が決められます。具体的には、地域福祉活動を行うための資金ニーズがある団体・グループや社会福祉協議会、社会福祉施設などからの助成申請を受け付け、都道府県内の寄付者代表や有識者の方々によって構成される配分委員会において助成先や助成金額が決められています。

 石巻市で集められた赤い羽根共同募金は、宮城県共同募金会へ全額送金し、翌年度に、県内の福祉施設(保育園、障害者施設)やNPO団体、ボランティア団体、市内の社会福祉事業の推進に全額配分され、有効に役立てられています。