ホーム / お知らせ&トピックス / 石巻市立蛇田小学校3年生 キャップハンディ体験を行いました

お知らせ&トピックス

石巻市立蛇田小学校3年生 キャップハンディ体験を行いました

石巻市立蛇田小学校3年生 キャップハンディ体験を行いました

 9月26日(木)に蛇田小学校3年生122名が「総合的な学習」の中で、キャップハンディ体験を行いました。

 車椅子体験、視覚障害体験、上肢障害体験の3つの体験をそれぞれ行いました。ほとんどの児童が初めての体験で、はじめは緊張していたようでしたが、車椅子の使い方などをすぐに理解し、楽しく体験をしていました。

 終りに、感想カードをお渡しし、後日、蛇田小学校の先生が持参してくれました。

P1020338

          【車椅子体験】

 

P1020304

          【視覚障害体験】

 

P1020316

          【上肢障害体験】

 

P1020298

 

 

☆感 想

・一人で車椅子を動かす時は、どうやるのかなあと思いました。名札作りでは、利き手が使えなくてハサミが使いづらかったです。アイマスク体験 では、障害物にガンガンぶつかったりしました。とても勉強になりました。(K・Hくん)

・私は、一番アイマスク体験でいろんなことを感じました。わかったことは、目の見えない人はずっと真っ暗なんだなあとわかりました。私は目が見えるので、そんな人たちのことを助けてあげたいと思いました。もちろん車椅子の人とか、障害のある人たちをどんどん助けていきたいと思います。(Y・Aさん)